しゅーかつ | エリコ@Priceless

エリコ@Priceless

seize the day
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Found My Third Place

今日という日、8月19日を決して忘れることはできない

とびきりステキな報告をガシッとつかんだ



あたし、ずーっと探し続けてきた第3の居場所をついに!ついに!!見つけた


そうなんです、天使の前髪を、あのごくわずかな前髪をつかんだのです!!夢を見ている心地にもなる。けど、どうやら現実の模様。嬉しぃ〜鳥
昨日もブログに書いたけど、正直とても長期戦だった。自分のモチベーションを維持することも出来ない時期があったけど、友だちや家族に話を聞いてもらったり、初心忘れべからずの言葉通りこのブログを読み直したり、、、以前いいなぁーと思う会社の条件みたいなんをブログに載っけたことがあったけど、それがすべて兼ねそろえてる会社。その会社をあたしは見つけることが出来た。信念を貫き通すことができてよかった





しゅーかつ | comments(9) | trackbacks(0)

天使の前髪

天使の前髪、、、なんやねん、それ。って思う人が多いと思う。あたしもそのうちの一人やったから


とある企業の会長から教えて頂いた話。
天使って幸せや幸福の象徴。天使には前髪しか存在しないらしい。だって、幸せや幸福をつかみ取るのってそんなに簡単なことじゃないから、天使には前髪しか存在しないんやって!簡単に言うとこんな話。


一瞬一瞬、知らず知らずのうちに天使が舞い降りてるのに、天使の前髪を掴み切れてない。そりゃそーやろ、、、いつ舞い降りてくるかわからんのに、構えてるのって困難。あたしもどの瞬間に天使が舞い降りてきているかわからん。けど、今言えることは、あたし、そろそろ、天使の前髪を掴もう、もしくは掴んだかもしれないということ




しゅーかつ | comments(3) | trackbacks(0)

にんげんだもの

にんげんだから、笑うんよ、、、
にんげんだから、喜ぶんよ、、、
にんげんだから、怒るんよ、、、
にんげんだから、泣くんよ、、、

にんげんだから、感情があるんよ、、、


あたしは人前で笑うことができても、喜ぶことができても、怒ることができても、泣くことがあんまできない。泣くまい泣くまいって思っていても、そーいう時に限って涙がポロリと出てしまう。友だちと話して、バイバイした瞬間、久々に泣いた、、、あたしは強い人じゃない、けれど強がりでいたい。だから今日泣いたこと、感じたこと、考えたこと、絶対に忘れない。そして、明日からはまた笑顔で、、、自分の3rd placeを探しますっ




しゅーかつ | comments(3) | trackbacks(0)

ラストスパート

そろそろあたしも終盤戦!実力だけじゃなく、運も大事。京都、北野天満宮へ神頼みに行ってきた、、、絵馬も書いた。もちろん願いは…

神頼み、効果覿面するように願わなければ、、、どうぞよろしくお願いします




しゅーかつ | comments(5) | trackbacks(0)

シマゲハノラカトヒ

こう暖かく天気がよかったら、うがぁーーーーーと発狂したくなるのは私だけなんかな??まぁそんなんはどうでもいいんやけど、先週の面接結果がとある就活情報サイトの都合上、一気に押し寄せてきた。そう、例えるならナガシマスパーランドのスチールドラゴン2000みたいに気分が急低下。本気で行きたかった企業から「ご縁がなかった」との通知。ごはんものどに通らないぐらい、心臓バクバク。だいたい悟っていたけど、本の数%の期待もしていたワケで、、、やっぱ○○だった

でも!!辛かったのは本の数時間、、、脱落した日にもかかわらず私は幸せ者だなぁって思えたから。それは「ヒトカラノハゲマシ」 途方にくれて友達に電話して、彼、彼女らといろんな話をした。面接やGDで何がいけなかったのか、これからどうしたらいいのかとか親身になって話を聞いてくれたし、相談に乗ってくれた。本当に救われている。そして、「エリコは成長してると思うよ」「まだまだこれからなんやから」とかって本当はその人たちも私と同じ立場で精神的にも体力的にもしんどいはずなのに、励ましてくれた。母上にも言われ、私自身もそう思う、つくづく幸せ者やし、素敵な友達を持ったって。その母上も仕事で忙しく普段は無関心な感じでヒョイヒョイしてるけど、内面はハラハラドキドキしていることを知った。もちろん父上も同様。二人とも本気で就活をしたことがないから、感覚がつかめなくアタフタしていると同時に娘の成長を優しく見守ってくれている。辛かった日には父上とお酒を買いに行き、杯したり、イライラした日には母上とコメディー映画を見たり、同じ休みの日には家族全員で出かけたり、、、心のモヤモヤをスッキリさせてくれる。ことばでは表さない励ましを両親からもらって幸せ者やわ


最後に、今回私が行きたかった企業はほんまに素敵な企業やったし、理念や目標は必ず叶うと思う。そこの会長や各社長、人事の方、社員さんの人柄もほんま素敵なものやった。だからこそ、いろんなことに指摘されたし、気づかされたし、励まされた。何を大切にしなあかんのか、何を重要視しなあかんのか、何を求められているのか、、、友達にも言われたけど、その私が気づいたこと、学んだことを次のSTEPで活かしたら「ご縁がなかった」という文字が出てきた理由が分かることなんやと思う。ほんの一ヶ月ちょいやけど、いろんなモノを与えてもらった、とても感謝したい気持ち。だからこそ、けじめとして○○しようと思った。そう思わしてくれた企業は初めて、そんな企業とちょっとでも出会えて、会社の中に入れてよかった




しゅーかつ | comments(3) | trackbacks(0)

すっきり、すっきり、スッキリ

ここ1週間、怒濤のような面接ラッシュ。ということは、結果も怒濤のように舞い込んでくる。本気こわい。なんかようわからんけど、「不安」という言葉が頭の中に渦巻くし。正直、この一週間しんどかった

けど!これで終わりじゃないということもわかってる。だから、踏ん切りをつけた。今日はおもいっきし気分転換をしてきた。単純ではあるけれど、友達が働く店で髪をばっさり切った。約3年ぶりのショートでござんす。前髪が目障りではございません、横髪が風で顔にあたることはございません、髪をくくる必要ございません。なんともまぁ軽くなったことやろう。気分はまさにスッキリ!!



よしっっっやってやる!!




しゅーかつ | comments(4) | trackbacks(0)

体内時計

というものが私には養われたとつくづく感じる。というのも寝ていても大阪駅付近になると必ず目が覚める。新快速、快速とか乗る場所も違うのに…
JR兵庫→大阪 38分
JR神戸→大阪(新快速) 23分
JR神戸→大阪(快速) 34分
と様々なのに尼崎を過ぎ、淀川付近になると必ず目が覚める。私の体内時計はとてつもなく素敵な時計になってるわ!嬉しい限り!!もちろん、大阪からの帰りも同様。バスも同様。ほんま素晴らしい!と自画自賛◎けど、何度か立ったまま寝てたら力が抜けたこともあり、立ったときは寝ないことを決意した



そう、明日、東京に行く予定やったのにまたしても延期。つくづく東京には縁がないのかしら…東京に行けるのはいつになるのやら…早く行きたいのに、私のスケジュールがそうさせてくれない。嬉しいんやけど、次々と予定が埋まっていく。こんなに暖かい日が続くのに昼間にのんびりできないのは少し寂しい気もするけど、嬉しい気もする。この微妙な気分・感じが季節と一緒かなーーー




しゅーかつ | comments(5) | trackbacks(0)

、、、

、、、嬉しいことばかりじゃない

現実なんやと思わなあかん。プラスがあればマイナスがあるということを。くそーーー。第一志望の枠内にある企業に5時間も居たというのに、どっか無気力的な自分がいた、、、いやわかってるんやけど、わかってるんやけど、、、




しゅーかつ | comments(3) | trackbacks(0)

桐島ローランド再び…

また桐島ローランドのことばに出会うことが出来た↓↓↓嬉しい
200502101214.jpg
 

ことばに出会うというより、この企業の選考に進めたことがどうしても嬉しかった。今日は2時間半みっちりと二次選考。でも、この選考がおもしろくて仕方なかった。ほんま独自の方法でするわ、するわ!!名前も学校名も言わない、経歴も見ない、履歴書の提出もない、ほんまに一人間として採用されているという気がした。筆記テストもSPIとかではなくクリエイティブな発想を重要視するテスト

一つ例に出すと、、、
AからZまでのアルファベットを頭文字とする単語を挙げて意味を書いて、自分を表現してくださいって
やってみて。オモシロイよ!!

こんな感じの問題が5ページと続く。決していやになる課題ではなかった。企業の審査とはいえ、自分を知る機会をもう一度与えてくれたのやから。それで三次選考の案内が来てくれれば言うことなしやねんけど…あぁーーー結果が来るのが怖い…

怖い怖いと思いつつも、ドキドキと緊張しつつも、新たに友達を作ってきた。指定された席の隣の人。私の周りにこの企業を受けた人がいないからはっきりいって私は内部情報ゼロなわけ。けど、その人はいろいろ情報持っていて教えてくれた。ありがたい。今思えば、その人の行動はある人に似ていたからいろいろ聞くことが出来たのかもしれない。また選考過程で再会できることを祈っておこう!!


話かえて、、、雹か霰かわからないのが降った、、、たたきつけられてホンマ泣きそうになるくらい痛かった。花粉症の方にとっては恵の雨かもしれんけど、雨だけで押さえてほしかった。朝はあんなに青空でいっぱいやったのにぃ





しゅーかつ | comments(0) | trackbacks(0)

life-changing decision

究極の選択と言うべきなんやろうか、それとも決断と言うべきなんやろうか、、、とりあえず迷い、考え、悩み、判断する。1個しかできない、2個3個と欲張りすることはできない。気持ちはいっぱいあっても、所詮体は1つ。難しい。何がかというと、もちろん就活

2月とかはじめのうちは、説明会ばっかりでスケジュールを埋めることが出来たけど、今は違う。選考が加わってくる。これが日程がほぼこの日からこの日っていう風に決められているから、それに自分のスケジュールを合わさないといけない。だからこそ、究極の選択・判断が必要になるわけ。つい2日前もそんな選択に迫られた。一方は好感を持っているけどベンチャーで○年後の予測というものは未知、他方は人に勧められてエントリーした大手。企業形態は異なるけど、目指すモノは同じ。さぁどっちする?? 私は迷った。だけど、前者を取った。その選択がまだ正しいのかわからん。自分自身で道をふさいだのかもしれない。と思いつつ、よく考えてみる。何を信じる?何を基準に考える? 答え:すべて自分やん!と。 決めるモノって今に始まったことじゃない。今までもずっとしていたやん、、、部活、高校、大学とかの見た目、友情とか目には見えないのもすべて。そう考えると、選択・判断・決断した結果は満足しているんじゃないかって思えてきた。今後もこういう機会が増えてくる。その都度、納得のいく結果を出したい。たとえ最後にご縁がなかったという結果になったとしても…


今日は暖かい。こんな日は家でESやSPI対策とかをするよりも出かけたい気分になる。
行って来よう!!




しゅーかつ | comments(0) | trackbacks(0)

Profile

profilephoto

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

混ぜる教育
混ぜる教育 (JUGEMレビュー »)
崎谷 実穂,柳瀬 博一

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Archives

Category

Comment

Other